手元の、GR Digital で撮った写真で~。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




GENESISは、やっぱり数枚しか見れないけどさすが~ Salgado 
DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!

セバスチャン・サルガドの新作がやっぱり気になる。
地球上の生物(絶滅危惧種)と環境問題をテーマにした GENESIS(創世記)
どのくらいまでいってるのだろうか?サルガドが名誉顧問してる日本の写真専門学校で生徒たちに言ったらしい、、、、、、、、
ドキュメンタリー写真を撮ることは、この地球上の社会全体において欠かすことの出来ない非常に重要な行為です。私にとってドキュメンタリー写真は常に鏡のような働きをします。ドキュメンタリー写真とは、私たちの共同体、つまり『社会』の姿を通してお互いを正面から見合うということなのです。そして、私達はそれを通して進歩のための尺度と基準を持つことができるのです。
私の新しい写真のプロジェクト“Genesis”(創世記)の序章に、次のようなことを書きました。
“国際会議は、一様に地球の温暖化、開発の持続性や水質、森林破壊、地域的貧困、エイズの流行、住宅の欠乏、そして、その他の世界規模の危機について議論するためにオーガナイズされている。しかし、人類が生き残るための論争は、大多数の人たちが生きるために日々を闘い、少数の人が、安楽と欲望とを独占しているという現状によって、実際には多くを議論されていないということいが特徴づけられている。たとえ論じられたとしても、それらは表面的にしか行われてはいない。私たちは、大地の生命の本質とその接触を失ってしまったのだ。”
しかし、このような状況でも、私たちドキュメンタリー写真家は、あらゆるレベルにおいて、本当に必要とされるオープンな討論のためにいくらでも手助けすることができると信じています。
皆さんがアンガージュマン(主体的に実践参加すること)をし、多くの素晴らしい写真家たちを越え、真の非妥協的な社会的大義を持つために、本当に心を開いてくれることを期待しています。




4.jpg




DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!



Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日々 ほぼ毎日、トリナクリア的~, All rights reserved.


b-click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。