手元の、GR Digital で撮った写真で~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ファイトの数えかたは、いつから一発?
1977年からCMコンセプトを変えない、大正製薬が「リポビタンD200億本突破」を記念したキャンペーンを行ってた。 ファイト~一発~! ~確かに冴えたキャッチだな~

bbr0010247.jpg

スポンサーサイト

 最近、日が短くなってきた事に気付く~。
こよみのうえでは秋でも天気予報とかではまだ夏日なんて事言ってる。
 でも、季節のかわりめって、今日が境目なのかも........
s秋07/09/28


HANDYBIKEで散歩~。。。近所をちょろっとペダリング~。。。ママチャリの方が楽だろうけど、ナンダカコイツは、面白い~~~。


bhbbr0010190.jpg

bhbbr0010191.jpg

bhbbr0010193.jpg

http://www.handybike.com/uk/index_ie.html

今、現在一番填っちゃっているものが、この折りたたみチャリ~HANDY BIKE
designed by Germany ~IKO~ 

Technical data
Weight: 7.99 kg (frames and parts completely from aluminium)
Power: Single speed with 52/7 gear ratio, max. speed 25 km/h.
Wheelset: ZZYZX aluminium wheels Standard tires and tubes 6x1シ up to 6,3 bar (85psi)
Brakes: Aluminium caliper brakes

Measures
Wheelbase: 75cm
Handlebar height: 77-132cm
Handlebar width: 41cm
Distance from seat to bottom bracket: 53?78cm
Folded Size: 90 X 51 X 35 cm

http://www.handybike.com/uk/index_ie.html

HB6


懐かしいですか?新しい可愛いって感じ?
スペースインベーダー (Space Invaders) とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲーム。これを初めとする同社の後継製品、他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲーム

http://blog-apart.com/INVADERS/


100人の写真家がみたアフリカの一日 展

世界26カ国の著名フォトジャーナリスト約100人がアフリカ大陸の53カ国に分散し、アフリカ大陸全域のある1日の様子をそれぞれカメラに収めた一大プロジェクト
!!!!!!!!MAGNUM&Salgadoも参加!!!!!!!
2003年、東京都写真美術館での開催を皮切りに、日本国内では今回で10回目の開催
海外では米国・国連本部での開催をはじめ、韓国、中国でも開催
神奈川では初の開催。   10月8日(月・祝) まで 
↓ あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/news/20070825africa.html
↓ 展示写真が、スライドスチールムービーで見れますよ。
http://www.olympus.co.jp/jp/event/DITLA/gallery/
923

The Children: Refugees and Migrants / Sebastiao Salgado
DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!



 ギスギスバサバサしてるんだけど
         どこかなんだかやわらかあ~い エイゾウコウコク

 
  $750   ~いかがですか?

1.jpg

The Children: Refugees and Migrants / Sebastiao Salgado
An Uncertain Grace: Essays by Eduardo Galeano and Fred Ritchin / Eduardo Galeano、Sebastiao Salgado 他
Sebastiao Salgado (Photofile) / Sebastiao Salgado
DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!




GENESISは、やっぱり数枚しか見れないけどさすが~ Salgado 
DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!

セバスチャン・サルガドの新作がやっぱり気になる。
地球上の生物(絶滅危惧種)と環境問題をテーマにした GENESIS(創世記)
どのくらいまでいってるのだろうか?サルガドが名誉顧問してる日本の写真専門学校で生徒たちに言ったらしい、、、、、、、、
ドキュメンタリー写真を撮ることは、この地球上の社会全体において欠かすことの出来ない非常に重要な行為です。私にとってドキュメンタリー写真は常に鏡のような働きをします。ドキュメンタリー写真とは、私たちの共同体、つまり『社会』の姿を通してお互いを正面から見合うということなのです。そして、私達はそれを通して進歩のための尺度と基準を持つことができるのです。
私の新しい写真のプロジェクト“Genesis”(創世記)の序章に、次のようなことを書きました。
“国際会議は、一様に地球の温暖化、開発の持続性や水質、森林破壊、地域的貧困、エイズの流行、住宅の欠乏、そして、その他の世界規模の危機について議論するためにオーガナイズされている。しかし、人類が生き残るための論争は、大多数の人たちが生きるために日々を闘い、少数の人が、安楽と欲望とを独占しているという現状によって、実際には多くを議論されていないということいが特徴づけられている。たとえ論じられたとしても、それらは表面的にしか行われてはいない。私たちは、大地の生命の本質とその接触を失ってしまったのだ。”
しかし、このような状況でも、私たちドキュメンタリー写真家は、あらゆるレベルにおいて、本当に必要とされるオープンな討論のためにいくらでも手助けすることができると信じています。
皆さんがアンガージュマン(主体的に実践参加すること)をし、多くの素晴らしい写真家たちを越え、真の非妥協的な社会的大義を持つために、本当に心を開いてくれることを期待しています。




4.jpg




DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!


 こんな日のこんな時間がはじまりってゆうのもよいかもと~


DAYSJAPAN W60nationalgeographic t29
You can purchase the back number now here, too!



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 日々 ほぼ毎日、トリナクリア的~, All rights reserved.


b-click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。